NPO法人 四国青年NGO HOPE

MENU

四国青年地域系合宿FACE

HOME > 四国青年地域系合宿FACE > 実行委員長の言葉

実行委員長の言葉

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

はじめまして、第1回地域系合宿実行委員長を務めております、高知大学3回生のマリィこと橋口毬花です。

突然ですが、皆さんは「自分だからできることは何ですか?」と訊かれたら、直ぐに自信を持って答えられますか?

ほとんどの人は、答えられないのではないかと思います。正直、私もその一人です。

では、何故、答えることができないのか。要因の一つとして、「自分だからできる」というできる程度や優劣を見過ぎていることではないかと。仮に、「できる」ことを見つけたとしても、「上手いとまでは……」「他にも自分よりできる人はいるし……」という考えが脳裏を過ぎるのではないでしょうか。

誰しもが、何かはできているはずなのに、その畠を見つめすぎて、できないと思ってしまう。思ってしまったがゆえに、それを活かそうと行動に起こすこともなくなってしまう。

それってとても勿体なくないですか?

せっかく、事実できるなら、「できる!」って言いたい。その「できる!」を活用したい。

どのくらいできるか、周りよりできるか、――そこじゃない。できるかできないか、それだけでいいんです。

想像してみてください。「自分だからできる」ことを自分の地域に還元して、自分の住む地域が更に素敵になっていく。それってとてもワクワクしませんか?

第1回地域系合宿では、「自分の可能性」と「地域へのアプローチ」に焦点を当て、2泊3日間活動していきます。

私たちと一緒に、見つけきれていなかったワクワクに触れてみませんか?

皆さんと会えるのを楽しみにしています。

更新情報